自然治癒力が高まると

自然治癒力が高まり
心身のバランスが整うと
肉体の症状が緩和していきます。
更に肉体症状だけでなく
内面の変容が起きてくることもあります。

簡単に例をあげてみます。

膝の痛みでいらした方です。
ほぼ週一回のペースでいらしているうちに
膝の痛みの緩和だけでなく
内的な変化を感じられるようなりました。
詳しいことはここでは書くことは出来ませんが
簡単に示します。

からだのバランスが良くなったことにより
重心をしっかり感じられるようになりました。
その結果として趣味でやられているスキーが
周りの人(インストラクター)に指摘されるほど上達したそうです。

さらに長い間悩んでいた人間関係において
今まで言えなかった自分の考えを伝えられるようになり
本来の自分を取り戻したようだと笑顔でお話されました。
その笑顔ですが
何十年来の親友に表情が柔らかくなったと言われたそうです。

二つ目は肉体を酷使する仕事をなさっている方のぎっくり腰の症例です。
一回目の施術で腰の痛みはだいぶ軽減されたのですが
今まで癖になっているとご本人が感じていて
更に肉体を使う仕事なので
痛みをとるだけでなく
再発が起きにくいからだに戻すために
更に数回の施術を行いました。

腰の痛みは消失し
同僚から
『背がこんなに大きかったのですね。』
『明るくなったね』と言われた。

また、会議で積極的に発言できるようになった。
更には今まで出来なかったが期日中に書類を提出できるようになった。
こんな不思議な変化が起きたそうです。

この二つの例からもわかるように
自然治癒力が高まると肉体だけでなく
内面の変化が起きてくることがあります。
患者さんの心の中の問題に直接働きかけなくても
からだ(エネルギーフィールドも含む)に対して働きかけ
からだ全体が整ってくるとこのようなことが起きることがあります。
このようなことを見ていると
『心身一如』
の意味が良くわかります。

心身はひとつなのですね。

コメント


認証コード0237

コメントは管理者の承認後に表示されます。