診察の手順

待合室で問診票に記入する

画像の説明

診療室(個室)に入る

  • 診療室は二部屋ありますので、連続する診療でもプライバシーは確保されております。
  • 着用している衣服は上に羽織っている厚手のもの以外はそのままで構いません。
  • アクセサリー類は外してください。
  • トレーナー、Tシャツ、ジャージなどに着替えて頂いても構いません。

診療ベットに仰向けになる
(油圧電動昇降ベットですのでからだに負担がかかりません)

  • 脈診、経絡診、エネルギ―診断などを行い、診療方針をたてます。
  • 適宜説明致しますが、疑問なこと心配なことはいつでもご質問ください。

画像の説明

自然治癒力を高める本治法

  • 手足のつぼ、経絡、チャクラ、生命エネルギー場に施術を行います。
  • 脈診流経絡治療では手足のツボを使い臓腑経絡のバランスを整えます。
  • 気功法でバランスを整えます。
  • ハンズオンヒーリングのキレーションを行います。


症状に応じる標治法

  • 鍼灸の様々な手法を用います。(標治法)
  • 気功、ハンズオンヒーリングのテクニックを用います。

必要に応じてうつ伏せの姿勢、座った姿勢で行います。

  • 骨格の調整
  • 自律神経のバランス調整
  • 背部のツボの使用


全体の確認

 
からだの状態を確認して頂き、施術終了。

  • からだ、症状の状態により診療時間には幅があります。ご了承ください。

 
身支度を整えて頂き待合室で会計、次回の予約の確認をします。