プロフィール

鈴木 真人(すずき まひと)
 
神奈川県出身

1989年東北大学薬学部卒業、同年薬剤師免許取得
東北大学大学院(博士課程前期、後期)に進学、有機合成科学専攻 博士課程単位取得退学

博士課程後期1年の時、原因不明の病となり(後に慢性疲労症候群と判明)、東洋医学(漢方薬、はり)で病気を克服する。(コラム;病気が治った日のこと参照)その療養中に出会った東洋医学に魅了され、鍼灸師を志す。

1995年赤門鍼灸専門学校二部(夜間)に入学
1998年はり師きゅう師免許取得

病気療養中より経絡治療の勉強会に参加し学ぶ。また、鍼灸学校入学時より気功の師と出会い気功の手ほどきをうけ、現在も教えを受けている。

2001年 はりきゅう治療室温真堂開業

2012年School of Healing Arts and Sciences 統合ヒーリング科入学
現在も定期的にクラスを受講している。

画像の説明